ドラマが見れる中国語教室

 私は、2005年より中国語を教えてきましたが、長年の講師経験から、一番難しいと感じるのは、やはり中国語の虚詞、副詞、意味の近い語彙や文型の説明です。

 例えば、「怎么」と「怎样」、「一点儿」と「有点儿」、「刚」、「刚才」と「刚刚」などの意味が近い語彙、または「意思」や「弄」、「把」など、複数の意味や使い方が含まれている単語、生徒さんが非常に混乱しやすいです。

 中国人が使い慣れた言い方なので、「対外漢語」の知識がないと、説明することがほぼ無理です。簡単に「習慣用法」とサボって解釈すると講師としては無責任だと思います。

 こういった語彙や文型の説明法については、言葉だけでの説明では生徒さんに完全に理解できないし、活用するにはさらに難しいです。

 当教室は、画像などで詳しくその違いや使い方を説明した後、さらに映像を通して、中国人はどういう場面でどういうふうに使うのか、生徒さんに理解させます。

 映像というと、普通にYoutubeなどでそのまま見た動画ではなく、ドラマからいくつかの関連場面を切り取って編集されたものです。何年間もかけて集めてきた素材なので、当教室の一番の自慢と言ってもいいです。現在、HSK1-4級の語彙と文型の映像データが既に制作済みで、授業に活用されています。

 映像を通じて、単語や文型の使い方は、自分の想像に留まらず、具体的にどの場面でネーティブがどうやって使い分けるか、簡単に理解できます!

 それ以外、関連映像を見て、指定された文型を使って文を作ったり、会話の練習をしたりなど、いろいろ活用しています。

 さらに、もっと生な中国語を感じてほしいと思い、初級レッスンに適用した会話場面も制作しました。

 例えば、初級テキスト「漢語口語速成」第一課の挨拶言葉、「你好」(こんにちは)、「谢谢」(ありがとう)、「不客气」(どういたしまして)など、ドラマから出てきた関連のシーンを切り取って編集された映像はこちら↓

 ↓「你好」「S+好」

↓「謝謝」、「謝謝+S」

↓「你好」、「謝謝」、「不客气」

 

 日本にいながらも生き生きな中国語が聞けて、やはり違いますねー

 授業をしながら、ドラマが見れる!ドラマを見ながら、単語に対する理解が深める!楽しくないですか?(笑)

 もしあなたも楽しく中国語を始めようと思われたら、ぜひ「中国語教室 杏花」へお越しください♪ 無料体験レッスン随時開催しております♪

   ♪岡崎市・蒲郡市・西尾市からも通いやすい幸田町にある少人数制「中国語教室 杏花」  

  「楽しく、明るく、暖かく」をモットーに、日々受講生の方の中国語習得にお手伝いをさせていただいております♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です