◆ リラックスできるアットホームな教室です

「中国語教室 杏花(きょうか)」は、幸田町北部、自然豊かで閑静な住宅街にあります。

静かで落ち着いた雰囲気の中で、お茶をいただきながら、中国語を学ぶことができます。

生徒さんに多角度で中国語を理解していただくよう、教科書に留まらず、中国の習慣、事情、文化など、さまざまな話題を取り入れ、中国の最新情報やトレンドなどもオリジナル教材に編み込み、つねに鮮度の高い授業を提供しております。

さらに画像や動画、音楽も活用し、アッとホームな雰囲気の中、レッスンの時間を楽しくお過ごしいただけますよう工夫しています。

◆ 少人数制です

当教室はプライベートレッスンを主とし、グループレッスンでも1クラス4名までの体制となっております。

なぜ少人数授業にこだわるかというと、生徒さんにできるだけたくさんの中国語をしゃべってほしいからです。

限られた授業時間の中で、一人ひとりしっかりと会話に参加することができ、十分な会話量が確保されます。

人数が多いほど、レベルのバラつきが出やすく、一人ひとりのニーズに応えられなくなります。

また、生徒さんのレベルや学習目的により、それぞれの学習カリキュラムを作ります。その都度生徒さんの要望を聞き、実際の学習進捗に合わせ、細かく調整していきます。

◆ 徹底的に発音を練習します

中国語は独特な発音が多いので、日本人の方にとって特に難しいです。

英語などでは、発音やアクセントが多少ズレても通じるんですが、中国語は違います。声調が間違えば意味も異なってくるので、自分の意思が正確に伝わらなくなります。

中国語では、「音」が命です。最初からしっかりマスターしないと、後々の会話に苦労してしまいます。

当教室は唇の形、舌の動き、力の入れ方など分かりやすく説明し、生徒さんの苦手な部分を少しずつ修正しながら、繰り返し練習することによって定着を図ります。

◆ 耳のトレーニングと会話中心の授業法で、聞く、話す能力の向上を図ります

当教室は、中国語によるインプットの後、日本語を介入せずに、中国語でそのままアウトプットすることが目標です。

そこで、授業中できる限り中国語を使い、必要以外は日本語を使いません。

画像や道具およびさまざまなテクニックを使いながら、会話中心に語彙や文法を理解していただく同時に、「聞く、復唱、読む」の繰り返しによる耳を鍛えるトレーニングも行います。

こういったトレーニングを通して、中国語を聞いた際、頭の中で日本語に変換しないように、中国語で考える習慣をつけていただくように努力しております。

もちろん、最初の発音と基礎文法を導入する段階や、あいまいな文法事項、微妙な言葉のニュアンスの違いなど、必要な箇所を日本語でも詳しく分かりやすく説明しますので、ご安心ください。