紀 胡杏

(きの こあん)

中国語講師/翻訳・通訳

略歴

中国南部に生まれ、中南大学日本語科を卒業後、上海の日系企業にて2年間通訳翻訳と語学教育に携わった後来日。名古屋の大手語学スクールにて中国語講師や商社、自動車関連メーカでの通訳、翻訳などを務めた後、「中国語教室 杏花」をオープン。

大好きな幸田町に暮らして8年。趣味は料理、撮影、旅行、アウトドア(キャンプ、登山、スノボー)。家族は夫・息子・娘。中国語教室を営みながら、母親業も頑張っています。

◆翻訳実績

自動車関連、電子機器関連、生産管理、生産技術、品質保証、安全管理、リスクアセスメントなどの技術資料、会社パンフレット、会社ホームページ、社内規則、ビジネス文書・契約書、製品カタログ、マニュアル集、国際シンポジウム資料等、多数翻訳。

◆保有資格・研修コース

◇2004月2月   日本語能力試験一級 合格

◇2007年1月   上海 対外漢語教師研修コース  IPA国際漢語教師資格(高級)取得

2011年3月  豊田通商株式会社主催「安全管理者選任時研修」課程修了

◇2013年11月  簿記検定試験2級 秘書技能検定試験2級 合格

 ご挨拶

この度、「中国語教室 杏花(きょうか)」のHPをご覧頂き、誠に有り難うございます。講師の紀 胡杏と申します。

日本でお世話になったのは、今年12年目になりました。

長い間、地元の方々がいつも優しく接してくださり、本当に感謝しています。皆さまに恩返しがしたい、かつ日中友好の架け橋として、中国のことをもっと地域の方々に知ってもらいたいと考え、中国語教室を開くことにしました。

みなさまは初耳かもしれませんが、中国の多くの大学では、「対外漢語」という、外国人向けの中国語教授法を学ぶ専攻が設けられています。

それは、中国語を教えるということは、とても難しいことで、中国語が話せるからと言って、簡単に教えられるわけにはいかないからです。

十数年前、初めて就職の企業に、上海赴任の日本人社員向けに、中国語教育を2年間担当したことがあります。短い間でしたが、人に語学を教えるということは、非常に奥深い専門分野だと分かり、興味がわいてきました。

そこで、上海語学学校の対外漢語教師研修コースを受け、中国語自身の語彙や文法、さまざまな中国語教授法やテクニックを系統的に学び、資格も取りました。その後来日して、5年間名古屋の大手語学スクールにて中国語講師の仕事を続け、きれいな発音と分かりやすい講義で定評を得ていました。

「中国語教室 杏花」は、長年の研究と実践から築き上げてきた独自の授業法を通じて、皆さまの確実なレベルアップをお約束します。皆さまとは、講師と生徒の立場だけではなく、苦楽を分かち合う信頼できる友人として末永く付き合っていけたらと願っております。何卒宜しくお願い申し上げます。

中国語教室 杏花       講師 紀 胡杏